五百石駅(ごひゃっこくえき)は富山地方鉄道立山線の駅です。
みらいぶから、改札口を通りホームに出ることができます。
電車の待ち時間は、みらいぶ内の施設で楽しく過ごしていただければと思います。

富山県立山町の玄関口である富山地方鉄道五百石駅。2012年5月にみらいぶとの複合施設として新しくなりました。

外壁には西日を抑制する目的で、ルーバーを設置しました。


東口から西口へは、地下通路で行ったり来たりできます。

地下通路内のエレベーターは、みらいぶに上階へつながっています。通勤・通学の際に便利な通路です。


西口の地下通路用エレベーターを設置して、バリアフリー化してあります。

「多手山プロジェクト」の様子。立山に向かう観光客に手を振って100万人と仲良くなろうという地域起しプロジェクトの活動です。